Architectural Lighting Group


12の光の格言|2016年3月

勇気は逆境における光である

これは18世紀前半のフランスの思想家リュック・ド・クラピエ・ヴォーヴナルグの格言である。

ヴォーヴナルグは貧しい貴族の家に生まれ、18歳で軍隊に入り、オーストリア継承戦争に参加したが、凍傷で退役。その後外交官を希望したが、天然痘かかり断念。病苦と貧困のうちに文学の道を志し、貧民街や貧しい人の生活をつぶさに観察して著作に記した。
ロマン主義の先駆者であり、ルソーなどに大きな影響を与えた人物である。

人は人生において誰でも順調な状態ではいられず、逆境と言われるような状態に置かれることがある。逆境は望まずして誰にでも程度の差こそあれ、訪れてしまう。

逆境に立った時、多くの人は精神的に不安定になり、どうしても気持ちが落ち込んで前向きにはなれない。

そんな時こそ辛さに向き合い、いかにその状態を打破していくかが問題である。

逆境を乗り越えるために必要なものは勇気である。
勇気とは不安、躊躇、あるいは恥ずかしいなどと感じる事を恐れずに自分の信念を持って前に向かっていく積極的で強い心である。

たとえ逆境に置かれたとしても、勇気が進むべき道を照らしてくれる。
勇気を持てば、明日への希望が見出せる。

勇気があれば再起が可能となり、勇気こそ逆境から脱する光でありエネルギーであると言える。

3月は年度の締めくくりの月であり、それまでの生活に別れを告げ、4月から始まる新しい生活に向かって心の揺れが大きくなる月と言えるかもしれない。新しい生活への希望と期待を心に留めて,春の訪れが感じられる暖かな空気や光の中でゆったりと過ごしてみるひとときを持ってみてはいかがだろうか。


 
2015
1月 世に光を
2月 光はあなたを導く
3月 光がある所に陰影がある
4月 光であなたの心を明るく
5月 光には国境がない
6月 光を自由自在に
7月 七色の光達
8月 光は人生と共に
9月 光には個性がある
10月 光は前に進む
11月 光は真実を照らす
12月 未来に繋がる光


2016
1月 光は未来である。
2月 いかなる人にも光がある。
3月 勇気は逆境における光である。
4月 いかなる星にも光あり、
いかなる花にも香りあり

5月 一寸先は光
6月 光は、それがどこから来るかを
考えない人をも照らす。

7月 光が多いところでは、影も強くなる
8月 自分の力の成長が、理想の真実の
光である

9月 理想を掲げる限り、茨の道の先にも
光は見える。

10月 空気と光と友人の愛。
これだけ残っていれば、気を落とすことはない。

11月 闇深ければ、光もまた強し
12月 恋は炎であると同時に光でなければならない


2017
1月 空間の光は心の光
2月 人生あまり難しく考えなさんな。
暗かったら窓を開けろ、光がさしてくる。
3月 光あるうち光の中を歩め
4月 光を胸に、心新たに
5月 勉学は光であり、無学は闇である。
6月 闇は、闇で追い払うことはできない。
光だけがそれを可能にする。

7月 太陽の光と雲ひとつない青空があって、
それを眺めていられるかぎり、どうして悲しく
なれるというの?

8月 必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。
9月 昼の光に、夜の闇の深さが分かるものか。
10月 光の中を一人で歩むよりも、闇の中を
友人と共に歩むほうが良い。

11月 理性は、神が魂に点火した光なり。
12月 お前の光は、今、何処にある。