Architectural Lighting Group


12の光の格言|2016年9月

理想を掲げる限り、茨の道の先にも光は見える

9月 「理想を掲げる限り、茨の道の先にも光は見える」

この格言は、ピアニスト園田高弘(1928~2004)のものである。彼は日本を代表するピアニストとして知られ,生涯現役として活躍した。

1948年東京音楽学校卒業,同年日本交響楽団(のちの NHK交響楽団)と共演してデビューし,1952~53年にはフランスに留学。1957年に、ドイツに留学し、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団と共演し、ドイツデビューを果たす。以後ヨーロッパ各地で演奏活動を行い、1960年に帰国し、日本での演奏活動と教育活動を本格化する。2004年に急逝するまで活躍し、幅広いレパートリーを持つ邦人ピアニストとして貴重な存在だった。

理想とは、人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの、そうあってほしいと思う最高の状態であり、当然現実とは隔たりがあるものである。

そして理想は実現したいと願う最善の目標でもあり、人は理想の実現を人生の目標とすることによって人生を充実したものとすることができる。

しかしその道のりは険しく、困難や辛いことも多く、くじけそうになることもあるだろう。
辛い現実があっても遠い先に見える理想の実現という希望の光が見えることで、その
茨の道も耐えて歩いていけるのではないだろうか。

そしていつしか理想に近づき、到達することができるならばその時の喜びは何物にも代えがたいものとなって自分を満たしてくれるものとなることだろう。

その日を目指して人は光と共に理想への道を歩み続けて行く。現在も、そしてこれからも―――。

Sea way
photo by Mo’een Mustafa


 
2015
1月 世に光を
2月 光はあなたを導く
3月 光がある所に陰影がある
4月 光であなたの心を明るく
5月 光には国境がない
6月 光を自由自在に
7月 七色の光達
8月 光は人生と共に
9月 光には個性がある
10月 光は前に進む
11月 光は真実を照らす
12月 未来に繋がる光


2016
1月 光は未来である。
2月 いかなる人にも光がある。
3月 勇気は逆境における光である。
4月 いかなる星にも光あり、
いかなる花にも香りあり

5月 一寸先は光
6月 光は、それがどこから来るかを
考えない人をも照らす。

7月 光が多いところでは、影も強くなる
8月 自分の力の成長が、理想の真実の
光である

9月 理想を掲げる限り、茨の道の先にも
光は見える。

10月 空気と光と友人の愛。
これだけ残っていれば、気を落とすことはない。

11月 闇深ければ、光もまた強し
12月 恋は炎であると同時に光でなければならない


2017
1月 空間の光は心の光
2月 人生あまり難しく考えなさんな。
暗かったら窓を開けろ、光がさしてくる。
3月 光あるうち光の中を歩め
4月 光を胸に、心新たに
5月 勉学は光であり、無学は闇である。
6月 闇は、闇で追い払うことはできない。
光だけがそれを可能にする。

7月 太陽の光と雲ひとつない青空があって、
それを眺めていられるかぎり、どうして悲しく
なれるというの?

8月 必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。
9月 昼の光に、夜の闇の深さが分かるものか。
10月 光の中を一人で歩むよりも、闇の中を
友人と共に歩むほうが良い。
11月 理性は、神が魂に点火した光なり。
12月 お前の光は、今、何処にある。