Architectural Lighting Group


新しい光

近年、クリスマスシーズンには各地でイルミネーションが開催され、盛況である。

ヨーロッパの伝統的なクリスマスに見られるようなキャンドルの灯りも温かく趣があるが、LEDの色鮮やかな灯りはそれとはまた全く異なる幻想的で魅力ある祝祭の風景である。

点灯式も合わせて行われることが増えている。無数の明りを灯すことがスイッチひとつで出来るようになった現代だからこそのセレモニーだと言えるだろう。

ロウソクの灯りの頃には決して出来なかったことが技術の進歩によって可能になり、新しい光に付随する新しい空間やイベントが発生し、全国に広がり、人の出会いやドラマを生みだす。

100年後の未来の灯りは一体どのように進化しているのだろうか。未来の私たちはどんな光の下で生活し、どのような空間が生まれているのだろうか。
想像を巡らせることもまた楽しい。

<< 11月