Architectural Lighting Group


 

12の光の格言|1月
光は未来である


―すべての始まりは光から―

旧約聖書によると神は天地創造の際、1日目に暗闇の中、光を作ったとされている。
万物の創造の始まりはまず光ありきだった。

天文学の見地から、現在地球で見える光は137億年前に発せられた宇宙の光(マイクロ波)であることが分かっている。
そして宇宙は膨張し続けているため、光が届いた現在の発光地点は、地球から470億光年のかなたに離れていると推測されている。

光は人間にはもちろんのこと生物にはなくてはならないものであり命の源である。
太陽の光が地球を照らしているという当たり前のことだが、光の恩恵について改めて考えるとその有難さ、偉大さに気づかされる。

1月は1年の始まりの月である。
物事に区切りをつけたり、新たに始めたりするのに良い節目の月だ。
自然と新しい年を迎えることで気持ちが引き締まり、新鮮な気持ちになる。

そして元旦の初日の出は1年の始まりの光として多くの日本人が希望と期待を持って拝む特別な光だ。
今年に出会いたい、多くの幸運を期待させてくれる明るい希望の光である。

いつの世も人々の営みは光に照らされている。

そして光と共に始まった人間の営みは、光と共に未来へと続く。

私たちを照らす光は連綿と続く命の光となって未来の世界をこれからも照らし続けてゆく。
新しい光を生み出してゆく人間の知恵と心の結晶として美しい輝きを放ちながら・・・


 
2015
1月 世に光を
2月 光はあなたを導く
3月 光がある所に陰影がある
4月 光であなたの心を明るく
5月 光には国境がない
6月 光を自由自在に
7月 七色の光達
8月 光には個性がある
9月 光は人生と共に
10月 光は時間のように
11月 光は真実を照らす
12月 未来に繋がる光

2016
1月 光は未来である。
2月 いかなる人にも光がある。
3月 勇気は逆境における光である。
4月 いかなる星にも光あり、
いかなる花にも香りあり

5月 一寸先は光
6月 光は、それがどこから来るかを
考えない人をも照らす。

7月 光が多いところでは、影も強くなる
8月 自分の力の成長が、理想の真実の
光である

9月 理想を掲げる限り、茨の道の先にも
光は見える。

10月 空気と光と友人の愛。
これだけ残っていれば、気を落とすことはない。

11月 闇深ければ、光もまた強し
12月 恋は炎であると同時に光でなければならない

2017
1月 空間の光は心の光
2月 人生あまり難しく考えなさんな。
暗かったら窓を開けろ、光がさしてくる。
3月 光あるうち光の中を歩め
4月 光を胸に、心新たに
5月 勉学は光であり、無学は闇である。
6月 闇は、闇で追い払うことはできない。
光だけがそれを可能にする。
7月 太陽の光と雲ひとつない青空があって、
それを眺めていられるかぎり、どうして悲しく
なれるというの?
8月 必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。
9月 昼の光に、夜の闇の深さが分かるものか。
10月 光の中を一人で歩むよりも、闇の中を
友人と共に歩むほうが良い。
11月 理性は、神が魂に点火した光なり。
12月 お前の光は、今、何処にある。